ピルの避妊効果はいつから出始めるのか

ピルの避妊効果はいつから出始めるのか

避妊をする際に使われているアフターピルや低用量ピルですが「避妊効果がいつからあらわれる?」「避妊効果はいつまで続く?」のかと気になる人は多くいるのではないでしょうか。確かに避妊の効果がいつ現れるのか、またいつまで避妊効果が続くのか気になるところ。

ではどのくらいから効果が発揮され、いつまで避妊効果があるのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

☆アフターピルの効果が現れるのは服用後3日目から

緊急の避妊を要する際に使われるアフターピル。早めの服用が求められる避妊薬です。アフターピルは服用して1~2時間は体に成分が吸収されています。この時に副作用が出ることがありますが副作用は1日で治まります。

アフターピルは服用してから2日で成分が完全に体から抜けます。その後避妊成功した場合にのみ出血が見られます。この出血はアフターピルの成分が体から抜けてから起こります。個人差にもよりますが服用してから3日後から21日間の間に出血が起こります。妊娠してしまった際には21日を過ぎても出血が起こりませんので意識して出血の有無を確認しましょう。

☆低用量ピルの効果は服用後7日から

低用量ピルには個人差はあるものの飲み始めて1週間ほどで避妊効果が現れます。あくまでも毎日決まった時間に服用している女性には避妊効果が出ますが、毎日の服用ができていなかったり、飲む時間がバラバラだった場合は服用を毎日決まった時間にしましょう。12時間以上空けてしまうと避妊効果はあまり期待できなくなります。

また生理期間中の偽薬や休薬時は避妊効果への影響がないので気にしなくて大丈夫です。
アフターピルも低用量ピルも効き始めと効果時間を知っていると体の異変にいち早く気づくことができますよね。