避妊をするために女性ができる避妊方法

避妊をするために女性ができる避妊方法

性行為をおこなう上で多くのカップルが気を付けていることが避妊だと思います。日本では男性がコンドームをつける避妊法が主流だと思いますが、最近では女性もピルを使って避妊をする人が増えてきているような気がします。わたしもピルを愛用しています。ピルで身体を守りながらも、女磨きは欠かさないようにしています。

わたしが使っているのはアフターピルという避妊法です。他にもピルを使った方法として低用量ピルがあります。
ピルには2つの方法が存在しますが、イマイチどちらにすればいいのか迷っている女性も多くいると思います。ということで私が独自の意見とともにピルについて調べてみました。

☆アフターピルの特徴と使用方法

わたしも使っているアフターピルとは、性行為後に使う避妊薬です。性行為後なるべく早めの服用することで避妊の効果を高めてくれます。ですが、アフターピルは性行為後72時間以内に服用しなければ避妊の効果が下がって妊娠する確率が高まってしまうので時間には注意が必要です。もっとも避妊効果が高いのは12時間以内ですので早めに服用できるように通販で購入しておくと日本の医療機関よりも安く手に入ることができます。
わたしも通販でアイピルというアフターピルを買っています。

☆低用量ピルの特徴と使用方法

低用量ピルはわたしの友人が愛用しているピルで毎日同じ時間に飲む避妊薬のようです。低用量ピルはアフターピルよりも少ない成分のため性行為後に服用しても効果がありません。しかし持続的に飲むことで避妊をしてくれます。避妊の効果もほぼ100%で副作用も比較的に少ないのです。
以前は生理不順薬として日本の医療機関で取り扱われていたのが継続すると避妊効果もあるということで避妊をしながら生理不順を改善してくれると服用する女性もいるようです。こちらも日本の医療機関で手に入りますが保険適用外ということで継続するには高額になってしまう場合がありますので、低用量ピルを通販で購入する女性も増えているようです。

以上の2つのピル。みなさんはどちらを選びますか??